イ・ジョンヒョンさんの’04紅白から「ヘブン2004」を動画もきれいですね〜
ファイナルコンサートでも、歌っています。それと、この歌の最後にステージから下がるときに「ありがとうございました」と2回。声がたどたどしい日本語ですっかりファンになったけど・・その後は情報が全くないけど。今回のコンサートのヘブンの後の「come on」という曲もまさにオンステージと。舞台せましと動き回って最後は、男性ダンサーとみんなで、頭をつけて「土下座」あそこまで、やる日本の20代の若い歌手の人はいないね。3回くらいひれ伏していたよ。会場総立ちで手を振って乗っていたね。年配の女性が大騒ぎしていたね・あの女性たちは男優さん(イ・ビョンホンさん)を見に来ていたけどこの人が乗りがいいのですごかった。
イ・ジョンヒョンさん、この2004年の紅白見た方はご存じかと。もちろん、初来日テクノポップの歌手だそうで、「美しき日々」のセナ役とは思えない。信じられませんね。それで、この翌日正月元旦朝テレビをつけたらNHKでイ・ジョンヒョンさんが着物姿でなんと出ていました。あのセナ役のイメージとは・昨夜の紅白とは又違った「お嬢さん」という感じでびっくり。4月にNHKの歌番組に出ていたね。その後、タケシの番組にも。

07年12月再撮りいい絵・動画を!